子育て

育児中のパパママに「iPad & 楽天マガジン」をオススメするワケ。dマガジンから乗り換えた!

「喜び」「しんどい」が次々やってくる育児。私もどうにか毎日やっています。

そんな育児のなか「iPad & 楽天マガジン」に本当に助けられています。

私は以前「dマガジン」を契約していましたが、「楽天マガジン」に乗り換えておおむね満足しています。育児中の方や、乗り換え検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

「楽天マガジン」と「dマガジン」の違い

結論から言えば、メジャーな雑誌を読む場合「楽天マガジン」と「dマガジン」の差はほとんどありません

あえて、両者の違いを表で比較してみました。

楽天マガジンdマガジン
月額料金418円440円
料金年払い3,960円なし
アプリの安定性
たまごクラブ
ひよこクラブ
LDK
Mac Fan
卓球王国
LoveLive ! Days
料金ポイント充当通常P
期間限定P
通常P

私の場合、

  • 料金年払いOK (少しお安くなる)
  • 読みたい雑誌がある
  • 月額料金に期間限定ポイントを充当可能

という点を重視して「楽天マガジン」を選びました。

ただし、普段ドコモユーザーであったり、アプリの安定性を重視したい、dマガジンでしか配信されない雑誌がある、といった場合は「dマガジン」を選んでも全然OKだと思います。

「楽天マガジン」にせよ「dマガジン」にせよ、育児中なら「雑誌読み放題サービス」をうまく活用していきたいところです。

また、雑誌読み放題サービスは、雑誌のレイアウトほぼそのままなので、スマホの画面では正直しんどいです。iPadの大画面での閲覧がオススメです。

育児は「情報戦」である

インターネットが普及したおかげで、ネット上には育児情報が溢れています。また、おじいちゃん・おばあちゃんからの「ありがたいアドバイス」もあり、もう頭の中は情報でパニックに…。

そんなとき一定の信頼がおけるのは、やっぱり本の情報です。

育児雑誌の王道「たまごクラブ」「ひよこクラブ」

育児情報雑誌といえば「たまごクラブ」「ひよこクラブ」です。昔はこの2冊でしたが、現在はなんと「6冊」に分かれています。

  • 初めてのたまごクラブ(妊娠2・3・4カ月)
  • 中期のたまごクラブ(妊娠5・6・7カ月)
  • 後期のたまごクラブ(妊娠8・9・10カ月)
  • 初めてのひよこクラブ(生後0・1・2・3カ月)
  • 中期のひよこクラブ(生後4・5・6・7カ月)
  • 後期のひよこクラブ(生後8・9・10・11カ月~1才代)
著:たまごクラブ編集部
¥800 (2022/09/04 10:11時点 | Amazon調べ)

「今は生後2ヶ月だけれど、少し先の月齢の情報も知っておきたい」なんて勉強熱心な方にとっては、ツラいラインナップになってしまいました。1冊800円なので、たくさん買うと痛い出費です。

「楽天マガジン」ならば、月額418円で6冊ともチェックできるので、非常にありがたいです。一部のページは利用できないので注意が必要ですが、どうしても欲しい情報がある号だけ買えば良いので、結果お得にはなりますね。

時短家事のおともに「LDK」

育児をしていると、とにかく時間がないもの。洗剤や調理器具など身近な製品のレビューが書かれている「LDK」は、時短家事にとても参考にしています。

編集:LDK編集部
¥650 (2022/09/04 11:28時点 | Amazon調べ)

地味なところでは、食器用洗剤。私は長らくP&Gの「ジョイ」を使っていたんですが、「LDK」で評判の良かった「ライオン キュキュット」に乗り換えたところ、洗い上がりの良さにビックリ

日用品こそ、ストレスなく使用して時短家事につなげたいところ。「LDK」の情報を、ぜひ活用してください。

趣味・休息も大事にしたい

子どもがお昼寝をして、やっと大人のリラックスタイム。(わずかな)自分の時間も楽しみたいところです。

Apple大好きユーザーとしては「Mac Fan」が読めるのもありがたいです。

速報記事はネットに劣りますが、「M1チップって結局どういうこと?」みたいなことを、まとまった情報として知りたい場合、やはり雑誌の記事は参考になります。

以前dマガジンでは「卓球王国」を読むことができて、私がdマガジンを契約する理由の大きなところになっていました。

編集:卓球王国
¥801 (2022/09/04 11:36時点 | Amazon調べ)

しかし、現在は配信終了。残念な限りです。

一方楽天マガジンは「LoveLive Days」が配信開始され、楽天マガジンがいっそう手放せなくなってしまいました。

メジャーな雑誌は「dマガジン」「楽天マガジン」両者で差はありませんが、ニッチな趣味の雑誌のラインナップで、どちらを契約するか決めるのもアリですね。

種類がたくさんiPad。パパママにおすすめの機種は?

機種がたくさんある上に名称もややこしいiPadですが、はじめてのiPadならば、最も安価な「無印iPad」でも十分な性能です。

Apple(アップル)
¥47,280 (2022/09/04 11:53時点 | Amazon調べ)

大きな画面がいい!という方には、中古のiPadも結構狙い目です。

iPadは性能がかなり上がりきっている印象で、古い世代のものでも「雑誌読み放題」くらいならサクサク動作します。

「少しでも楽な育児」のおともにiPadを

iPadがオムツをかえてくれるわけでもありませんし、家事を手伝ってくれるわけでもありません。ただ、iPadと雑誌読み放題サービスは、育児にも家事にも非常に「有益な情報」「リラックスタイム」を提供してくれています。

私の場合は「楽天マガジン」を活用していますが、皆さんの家事・育児が少しでも楽になればうれしい限りです。