アプリ

【お詫び】TOYOTA Wallet「1.0 + 1.0%還元」は継続される?

とにかく出費の多い子育て。そんな中、「クレジットカードの還元」「TOYOTA Wallet自体の還元」でお世話になっているのが「TOYOTA Wallet」です。

お詫び:「TOYOTA Walletの1.0%還元は終わった」という記事を当初書きましたが、どうやら継続される模様です。詳細は後日確認しますが、読者の皆様へはお詫びして訂正いたします。

結論

「楽天カード(1.0%」「TOYOTA Wallet(1.0%)」を組み合わせた2.0%還元は、2022/4/1以降も継続される模様です。

なぜ、そんな勘違いをしてしまったのか、この記事では検証していきます。

2022/4/1からのTOYOTA Walletを勘違いした訳

TOYOTA Walletは、トヨタフィナンシャルサービスが提供する決済アプリです。

注目されたのは、クレジットカードからチャージして決済することで、「クレジットカードのポイント」+「TOYOTA Walletのキャッシュバック」の還元2重どりが可能、という点です。

しかし、私は「よくあるご質問」のこの文言を勘違いしてしまいました。

Q:【iD / Mastercard】iD / Mastercard残高にチャージを行った場合、カードのポイントはつきますか?

A: ポイント付与対象カードからiD / Mastercard残高にチャージを行った場合のみ、ご利用金額に応じてポイントがつきます。

よくあるご質問|TOYOTA Walletより引用

ここでいう「ポイント付与対象カード」は「TS CUBICカード」のこと。TS CUBICカードのでTOYOTA Walletの残高チャージすると、カードのポイントが付与されるというわけです。

ここで私は「TS CUBIC以外のカード(例:楽天カード)からチャージした残高を利用してもにはポイント付与されないと勘違い」してしまいました。

残高を利用した場合の還元は「ポイント」ではなく「キャッシュバック」です。この「よくある質問」は、残高を利用したキャッシュバックとは、違う話だったんです。

さらには、4/1~4/4の間で発生した「付与予定の残高が表示されない不具合」が、私の勘違いへ決定打を与えてしまいました。「キャッシュバックが終わった」と勘違いしてしまったんです。

TOYOTA Walletの2021年11月 改訂内容

TOYOTA Walletのサービス開始当初は、楽天カード→TOYOTA Wallet→WAON→バニラVisaギフトカード、と経由することで「3.5%還元」が受けられる太っ腹サービスでした。

2021/10/31までのTOYOTA Wallet

しかし、2021/11/9以降サービス改定が行われ、「WAONチャージ不可」「TOYOTA Walletの還元率低下」により、TOYOTA Walletの魅力は大きく低下してしまいました。

2021/11/9からのTOYOTA Wallet

しかし、2022/4/4の現状でも「合計2.0%還元」が受けれられるサービスと言えそうです。

楽天カードからチャージした残高を利用した場合も、このようにキャッシュバックの予定が記載されています。キャッシュバックされるかどうかは、後日検証します。

「楽天カード」から「Suica」へのチャージはメリット大か

「TOYOTA Wallet」の魅力の一つに「Suicaチャージ」があります。

楽天カードは基本的に、モバイルSuicaへのチャージはポイント進呈対象外。期間限定キャンペーンにエントリーすることで、「200円ごとに1ポイント(0.5%還元)付与」されます。

しかし、「楽天カード → TOYOTA Wallet → モバイルSuica」へチャージすることで、「通常の2.0%還元」を受けることができそうです。

実際に4/1以降の残高利用がキャッシュバックされたら、改めて報告します。

TOYOTA Wallet利用上の注意

TOYOTA WalletからPayPayへは紐付けできない

PayPayはクレジットカードを紐づけて支払いをすることができます。

しかし、TOYOTA Walletのデジタルプリペイドカードは、PayPayにクレジットカードとして紐づけすることはできません。

えびふらい

システム上制限されているようですね

TOYOTA WalletのQRコード決済は、お世辞にも使える店が多いとはいえないだけに、この仕様は残念です。

TOYOTA Wallet(iD/Mastercard)からau PAYへはチャージできない

こちらは「かつて出来た」のですが、仕様の変更に伴って制限されたものです。

個人的には、TOYOTA Wallet(iD/Mastercard)からau PAYへチャージすれば、「au PAYプリペイドカード」をリアルカードとして利用できるようになるので、非常に利便性が増すところでした。

TOYOTA Wallet(TS CUBIC Pay)からはau PAYへチャージできるが…

ややこしいのですが、2022/4/6に配信されたTOYOTA Walletアプリのバージョン「2.4.0」では、TS CUBIC PAYからau PAYへチャージできます。

一方で残念なのが、TS CUBIC Payからau PAYへのチャージは、ポイント付与対象外であることです。

au PAYのチャージ及び各種手数料のお支払い金額は、ポイント付与の対象となりません。

TOYOTA Walletのはじめかた」より引用

2022年4月現在、au PAYはクレジットカードのチャージをすることができ、クレジットカードによってはポイント付与対象になっています。あえてTS CUBIC Payを選ぶ理由はないですね。

実際「改悪」になっているのか!?

今回は私の早とちりで、読者の皆さんへはご迷惑をおかけいたしました。

とはいえ、真相は実際にTOYOTA Walletからのキャッシュバックを受けるまでわからないので、キャッシュバックの状況が確認でき次第、記事を更新していきます。

また、今回「楽天カード」を土台に説明しました。「楽天カード」は基本還元率が1.0%で非常に使いやすいカードです。

今更説明の必要もないほどの有名なカードですが、もしお持ちで無い方は一度検討してみてはいかがでしょうか。