子育て

これで間違えない。NUK(ヌーク)哺乳瓶・替えニップルの選び方

哺乳瓶はいろいろなメーカーから販売されていますが、うちの子どもは「NUK」を使用しています。

「ドイツ製」というところが、非常に魅力的でした。

幸いうちの子どもは気に入って飲んでくれました。

さて、哺乳瓶の飲み口の部分(ニップル)は消耗品で、定期的に交換する必要があります。

もちろん、このNUK哺乳瓶もそうですね。

ところがどっこい、NUKのニップルには相当種類があって、私は間違った種類のものを買ってしまったこともありました。

そこで今回は、自分用も兼ねて「NUK哺乳瓶ニップルの選び方」をまとめてみます。ポイントは

  1. 哺乳瓶の種類
  2. 飲ませたいもの / 月齢の組み合わせ

これらを選ぶことになります。

哺乳瓶の種類

  • ネイチャーセンス (ガラス、ニップルやわらかめ)
  • プレミアムチョイス (ガラス / PP、ニップルに弾力)
  • スタンダード

まず、この3種類からどれに該当するか確認します。

スタンダードの哺乳瓶はほぼ販売を終了しているようで、DADWAYの公式サイトから哺乳瓶を購入することはできなくなっています。

古い哺乳瓶を譲ってもらった場合などに、ニップルだけ新しく購入できるようになっています。

ちなみに私は「プレミアムチョイス」を選びました。

理由としては、シリーズで唯一「PP (ポリプロピレン)」が選択できるからです。

PPのメリットとしては、とにかく軽量ということ。

「ネイチャーセンス・ガラス・240mL」では224gですが、「プレミアムチョイス・PP・300mL」はわずか75g。

PPはキズがつきやすいのがデメリットですが、落としても割れにくく、軽くて扱いやすいので、個人的にはPPで良かったと思っています。

飲ませたいもの / 月齢の組み合わせ

続いて、肝心のニップルを選んでいくことになります。

3種類の哺乳瓶で、ニップルのラインナップが異なります。

「月齢」は「ニップル自体の大きさ」が違います。

「飲ませたいもの」によって「穴のサイズ」が変わってきます。

あとは、この組み合わせになってきます。

ネイチャーセンス

月齢
0-6ヶ月
月齢
6-18ヶ月
母乳用 (3つ穴)SS
ミルク用 (6つ穴)MM
果汁用 (9つ穴)L
ネイチャーセンスは穴が複数です

プレミアムチョイス

月齢
0-6ヶ月
月齢
6-18ヶ月
母乳用SS
ミルク用MM
果汁用L
プレミアムチョイスは丸穴です

スタンダード

月齢
0-6ヶ月, 6-18ヶ月
ミルク用S
ミルク用M
母乳・お茶・さ湯用S
スタンダードではニップル自体ワンサイズです

まとめ 13種類のニップルから落ち着いて選択を

と、いうわけで現行Nukのニップルは13種類も販売されています。

「哺乳瓶の種類」→「月齢」→「飲ませたいもの」と、落ち着いて選択するようにしてください。

ご購入はDADWAY公式サイトからどうぞ。公式サイトでわかりやすい表を作ってくれれば、ありがたいんですがね…。