節約

貧乏くさい!?子育てパパママこそ「格安スマホ」で「スマホ代」を見直すべき理由

何かと出費が増える子育てですが、私が家計の中で真っ先に見直して欲しいのが、

えびふらい

スマホ代です!

実はスマホ代は、簡単に見直せる割には「苦労して節約している」感が少ない、見直すべき家計なのです。

今回は、なぜ「格安スマホ」で「スマホ代」を見直すべきか、お話しします。

子育て家族の生活費

生活費は大きく「固定費」と「変動費」に分けることができます。

変動費の例
  • 食費
  • 日用品代 (オムツなど)
  • 医療費
  • 交際費
固定費の例
  • 家賃
  • スマホ代
  • 固定回線のプロバイダ費用
  • 生命保険料

生活費を下げよう、と考えた時に、真っ先に思い浮かぶのが「変動費」ではないでしょうか。

ところが、少しでも安い食材を購入してみたら、

えびふらい

なんだか、おいしくない…

なんて経験はないでしょうか。

医療費を節約して、病院に行かないわけにもいきません。

交際費をケチって、人と関わりを持たないのもどうかと思います。

このように「変動費」はコントロールは、常に気を張っていないといけないので、結構難しいんです。

えびふらい

着目すべきは「固定費」の方なんです

固定費は見直せば「あとはラク」

固定費は「毎月必ずかかる費用」。

つまり、一回下げてしまえば、あとは放ったらかしにできるのです。

  • 食費 → 買い物のたびに「節約」に気をつけないといけない
  • 固定費 → 一度下げれば、あとは気にしなくて良い

ところが、

「家賃」を下げるために引っ越すのは大変、

「保険」を見直すのは知識が必要で人により事情も異なる、

と言う面があります。

そんな「固定費」の中でも、比較的簡単に見直せるのが

えびふらい

スマホ代です!(2回目)

なぜ「格安スマホ」にしないのか?

スマホ代を下げるのに、手っ取り早いのが「格安スマホ」を利用することです。

しかし、格安スマホのシェアは現状でも20%にとどまっており、その理由をITmediaさんが報じています。

格安スマホを利用しない理由、約半数が「現在のサービスに満足している」 マイボイスコムの調査 (ITmedia)

コチラの記事をはじめ、各種報道を総合すると、格安スマホを利用しない理由として

  • 現在利用しているもので満足
  • 手続きが面倒
  • 「2年縛り」がある
  • 「貧乏くさい」イメージがある

と言ったものが挙げられます。

しかし、今や「年収が高いほど格安SIMに積極的」と言う調査結果もあります。

年収が高いほど格安SIMへの乗り替えに積極的 – ビッグローブ調査(マイナビニュース)

えびふらい

「貧乏くさい」と思っていたらもったいない!

大手キャリアで満足?それ「払いすぎ」かも

格安スマホが「貧乏くさい」とは思わないけれど、今使っている大手キャリアで満足、と思われている方もいるのでは。

そこで、大手キャリアの少し前のプランと、私がオススメしている「UQ mobile」について、

  • データ通信は3GB
  • 音声通話はなし

と言う条件で比較してみます。

月額料金
docomo
シンプルプラン
+ベーシックパック[ステップ2]
+spモード
5,808円
au
ピタッとプラン
4,928円
SoftBank
ミニモンスター
7,150円
UQ mobile
くりこしプランS
1,628円

このように、大手キャリアの旧プランからUQ mobileに乗り換えるだけで、同じだけデータ通信をしても最大5,500円も安くできるのです。

そうは言っても違約金が…、と言う方は

UQ mobileが安いのは分かったけれど、「2年縛り」の違約金(10,450円)が…、と言う方もいるのでは。

でも、大手キャリアの上記プランから乗り換える場合、数ヶ月で違約金を払う以上にお得になります。

  • docomo → UQ mobile … 3ヶ月で違約金は実質0
  • au → UQ mobile … 移行手数料無料
  • SoftBank → UQ mobile … 2ヶ月で違約金は実質0

つまり、「来月が更新月」と言う方は以外は、ササッと乗り換えた方がお得なんです。

さあ格安スマホへ乗り換えよう

今回は「固定費」を削減するメリット、格安スマホのおトクさを紹介しました。

私がオススメする格安スマホは「UQ mobile」です。

「UQ mobile」って何?と言う方向けに、記事を書いておりますので、そちらもぜひご覧ください。

と言う記事を書いておいてアレですが、格安スマホはUQ mobile以外でもいいと思っています。

むしろ、一人でも多くのパパママが「固定費」「スマホ代」を見直して、子育てが少しでもラクになれば嬉しいです。