iPad

iPad x 子育てのキラーアプリ「dマガジン」

以前、子育て中の方にiPadをオススメしたい理由ということで記事を書きましたが、その中でも筆頭にあげたのが「dマガジン」が見やすい、ということです。

スマートフォンでもdマガジンは利用できますが、細かい文字が流石に厳しいです。やはりiPadくらいの画面サイズが必要ですね。

私がiPadの「キラーアプリ(普及させる程の魅力を持ったアプリ)」だと思うdマガジン。今回はその魅力を語ってみます。

dマガジンとは

dマガジンは、電子版の雑誌が月額440円(税込)で読み放題になるサービスです。

https://magazine.dmkt-sp.jp

docomoが提供しているサービスですが、無料で取得できる「dアカウント」があれば、docomo以外のユーザーでも利用できます。

類似のサービスに、楽天が提供している「楽天マガジン」などがあります。正直なところ、雑誌のラインナップに大差はないため、どうしても読みたい雑誌がある場合は、好みのサービスを選んで問題ないです。

私がdマガジンを選んでいるのは、かつて「卓球王国」という雑誌が配信されていたから。今は配信されていないのですが、流れでdマガジンを選び続けています。

次に、dマガジンの配信ラインナップの中で、私が特にオススメする雑誌を紹介します。

育児雑誌の代表「たまごクラブ」「ひよこクラブ」

私のオススメは育児雑誌の代表格「たまごクラブ」「ひよこクラブ」です。紙媒体の場合、どちらも1冊税込770円です。dマガジンは月額440円なので、すでにこの時点で元が取れている印象すらあります。

著:たまごクラブ編集部
¥515 (2021/05/29 15:03時点 | Amazon調べ)
著:ひよこクラブ編集部
¥515 (2021/05/29 15:03時点 | Amazon調べ)

ただ、デメリットとしては「たまごクラブ」「ひよこクラブ」ともに書籍版から一部ページが省かれた形で配信されている点。どうしても読みたい特集がある場合は、紙の雑誌を買う必要があります。とはいえ、巷で育児情報が溢れる中、「誌面の情報」はある程度信頼性が置けますね。

家事をラクに「LDK」

育児をしていると、とにかく時間がないもの。洗剤や調理器具など身近な製品のレビューが書かれている「LDK」は非常に参考にしています。

編集:LDK編集部
¥585 (2021/05/29 15:04時点 | Amazon調べ)

地味なところでは、食器用洗剤。私は長らくP&Gの「ジョイ」を使っていたんですが、「LDK」で評判の良かった「ライオン キュキュット」に乗り換えたところ、洗い上がりの良さにビックリ。

日用品こそ、ストレスなく使用したいもの。日用品のレビューが豊富な「LDK」は、非常に価値がある一冊です。

完全に趣味ですが「Mac Fan」

Apple大好きユーザーとしては「Mac Fan」が読めるのもありがたいです。

速報記事はネットに劣りますが、「M1チップって結局どういうこと?」みたいなことを、まとまった情報として知りたい場合、やはり雑誌の記事は参考になります。

また、育児中はどうしても休憩時間が細切れになりがち。映画をじっくり観よう、というのも難しいです。その場合、サクッと切り上げられる雑誌は、休憩時間にピッタリです。

dマガジンは非常に高コスパ

ここまで挙げてきた雑誌を、全て紙の雑誌で定期購読しようとすると、2,500円近くかかってしまいます。dマガジンは月額440円で済みますから、恐るべきコストパフォーマンスです。

育児中で「時間が取れない」とお悩みの方、ぜひ「iPad」と「dマガジン」を活用してみてはいかがでしょうか。