Anker

「45W」でも「65W」でもなく、私が「Anker Nano II 30W」を選んだ理由

先日まで開催されていた「Amazonサイバーマンデー」で、以前から目をつけていたAnkerの小型USB-C充電器「Nano II」が満を辞してセール対象になっていました。

プラグが折りたためる「45W」「65W」が人気な中、私があえて「30W」タイプを選んだ理由や、実際の使用感をレビューします。

結論

iPad・iPhoneのみの充電なら、必要十分な機能がコンパクトな本体に収まった、満足度の高いガジェットです。

人気の「45W」を選ばなかったワケ

iPhone SE (第2世代)・Apple Watch Series7と「USB充電器が付属しないガジェット」が徐々に増え始めた我が家。

結果として、iPad Air (第4世代)に付属していた1つのUSB-C充電器で、iPhone・iPad・Applw Watchという3つのデバイスを充電する、という状況になっていました。

Apple Watchは毎日充電する必要があります。Apple Watchを我が家に迎えてからは、充電器が大渋滞。今回のセールで充電器の買い足しを決意しました。

さて、Ankerの「Nano II」の中では、プラグが折りたためる「45W」や「65W」が比較的人気である一方、コンパクトな「30W」は「プラグが折りたためない」ことがデメリットと捉えられているようです。

私の場合、

  • USB-Cで充電したい機器が、最大でも「30WのiPad Air」までだった
  • これまでプラグが折りたためない「Apple純正USB充電器」で不便なかった
  • できるだけ持ち運びの重量を軽くしたい

と言った理由から「30Wタイプ」をチョイスしました。

私とは異なり「12.9インチiPad Pro」や「MacBook Air」といった「45Wの充電」に対応した機器をお持ちの場合は、「45Wタイプ」をチョイスした方が便利です。

商品パッケージ

それでは実際に商品パッケージからみていきます。

Ankerの商品パッケージは、Apple製品にならい非常に丁寧なつくりになっています。

欲しい情報もコンパクトにまとめられつつ、青に統一されたデザインは落ち着いた印象です。

マグネットで閉じられたフタを開けると、非常に丁寧に梱包された本体が登場します。コレ、USB充電器のパッケージですよ。

外観レビュー

本体の外観を見ていきます。

Apple製品とは対照的に、黒で統一されたデザインです。スッキリした印象です。

出力などの情報は、プラグ部分にまとめて記載されています。もちろんPSEマークもあります。

USB-C端子側は、このようにシルバーのデザインになっています。全体が黒とシルバーでまとめられていて、Apple製品とは違うナイスなデザインです。

Apple製電源アダプタと比較

Anker Nano IIを検討されている方は、Apple製品ユーザーであることも多いかと思います。今回、主要なAppleの電源アダプタと、Anker Nano IIを比較してみました。

重量比較(実測値)

かつてiPhoneに付属していた「5W USB電源 アダプタ」、iPadに付属している「20W USB-C 電源アダプタ」、そして今回購入した「Anker Nano II 30W」について、重量を測ってみました。

比較としてAnker Nano II 45Wのカタログスペックを掲載しています。

重量
Apple 5W USB 電源アダプタ23g
Apple 20W USB-C 電源アダプタ58g
Anker Nano II 30W48g
Anker Nano II 45W (参考)約68g

実際に重さを測ってみると、Anker Nano II 30WはApple 20W USB-C 電源アダプタより軽いのですが、「小さくて重量がつまっている感」がありました。

外観比較

AppleとAnkerの電源アダプタの外観を比較してみます。

プラグ側から比較してみると、Anker Nano IIは20W USB-C 電源アダプタより「長辺は短く、短辺は長い」形状になっています。お使いの電源タップによっては、干渉する恐れがあるかもしれません。

横から見た比較では、Anker Nano II 30Wが非常にコンパクトにまとまっていることがわかります。

まとめ:コンパクトで「必要十分」なアイテムです

Amazonなどのレビューで指摘されているとおり、確かに折りたたみプラグ非対応なのは残念なところですが、30W充電で十分という方には、コンパクトな本体に必要十分な機能がまとまった良ガジェットです。

私のように「USB充電器難民」になっている方には、ぜひオススメしたい一品です。